ファーストシューズとは?詳しく紹介・厳選商品紹介

ベビーシューズ

赤ちゃんが成長し、よちよち歩きする姿はとても可愛いですよね。歩き始めたら外で履く靴を買わなくっちゃ!といざ思っても赤ちゃんのファーストシューズってどんな靴が良いのか沢山あって迷いますね。
ここでは、赤ちゃんの足の特徴から靴の選び方や注意点について紹介します。

赤ちゃんの足の特徴

赤ちゃんの足の大部分は軟骨でできています。
そして日々成長すると、軟骨から完全な骨になります。軟骨は成長途中では変形しやすく赤ちゃんの足に合った靴を履かないと足の成長だけでなく体の骨格も歪んでしまうことがあります。
また、赤ちゃんのつま先は扇形に広がっていて、軟骨でやわらかい為歩くたびにつま先が広がります。足の指の動きも妨げないようにつま先にゆとりがあり、足の形に合った靴を選びましょう。

赤ちゃんの歩き方

赤ちゃんの歩き方は大人の歩き方と大きく違います。大人はかかとを先についてつま先で地面を蹴って歩きます。赤ちゃんは足裏全体をつきひざを曲げたまますり足で歩く為とても不安定でつまずきやすく、転倒してしまいます。転倒を防ぐ為つま先のそり返しが適度についている靴を選んでみて下さい。

ファーストシューズはいつから?

★まず靴に慣らす為に歩く前に購入
いざ、赤ちゃんに歩き始めたからと靴を履かせても靴を履くのを拒否されることがあります。靴に慣れる為にも歩く前やよちよち歩きを始めたら室内履きとしてプレシューズを購入しても良いでしょう。
★歩き始めの1歳前後に購入
一般的には赤ちゃんの歩き始めは1歳前後とされています。赤ちゃんがひとりで10歩以上歩けるようになったら購入の目安にしましょう。

ファーストシューズを選ぶ時の注意点と選び方10項目

  1. 赤ちゃんの足の大きさ、横幅・甲の高さなどをきちんと測ることが大切です。
  2. 赤ちゃんの足のかかと足首も未発達なので、かかとと足首を支えるハイカットの靴がお勧めです。
  3. つまずきを防止するため、適度につま先のそり返しがある靴を選びましょう。
  4. 足を固定ができ、ママも履かせやすい、マジックテープでマジックの部分が大きく開く靴がお勧めです。
  5. 赤ちゃんの足は小さいですが、大人と同じくらいの汗腺があるので、沢山汗をかきます。通気性の良い靴を選びましょう。
  6. つま先が扇形に広がっているので、つま先にゆとりのある靴を選びましょう。
  7. 赤ちゃんは足裏全体をつけて歩くので衝撃を吸収しクッッション性の良い靴を選びましょう。
  8. 赤ちゃんは慣れない靴を履いて歩くので、なるべく軽い靴を選びましょう。
  9. すぐ大きくなるからといって大きめの靴を選ぶのはやめましょう。
  10. お下がりの靴をもらう事があるかもしれませんが、未使用なら問題ありませんが使用済みの靴は注意しましょう。

日本の赤ちゃんの足の一般的サイズ

新生児~3カ月 8~11㎝
3カ月~6カ月 9~12㎝
6カ月~1歳半 11~13㎝
1歳半~2歳  12~14㎝
2歳~3歳   13~15㎝

このサイズは一般的ですので、成長により個人差があります。赤ちゃんのサイズはしっかり測りましょう。
また、サイズの見直しは3カ月に1度くらいが目安です。

では、実際どんなファーストシューズがあるか紹介していきますので、参考にしてみて下さい。

ミキハウス ファーストベビーシューズ

価格・・・・・7020円
素材・・・・・ポリエステルメッシュ(赤・紺)・8オンスデニム(インディゴブルー)
品質・・・・・合成皮革(皮革部分)
ゴム底(底材の種類)
生産国・・・・日本製
ミキハウスの人気のベビーシューズです。
赤ちゃんのつま先の広がりに合わせてきちんと踏ん張れるようにつま先にゆとりがあり、足の成長を妨げない作りです。また、適度に反り返しがついておりつまずきにくいです。
ソールも柔らかく曲がれるように作られています。マジックが大きく開き履きやすい履かせやすいベビーシューズです。

アシックス すくすく ファーストシューズ ファブレ

価格・・・・4490円
アッパー素材・・・天然繊維製・人工皮革製
品質・・・・・・・ゴム底(底材の種類)
アシックスのベビーシューズです。
吸汗速乾性に優れていて、低刺激・水親和性も高いので肌に優しい素材です。靴底全体がエッジを丸くしておりぐらつきやすい赤ちゃんの歩きの引っ掛かりも少なくしました。
また、ハイカットの設計で赤ちゃんの歩きを安定する作りです。
中敷きも洗えるので、汗をかく赤ちゃんの靴も清潔に保てます。

イフミー子供靴 ベビーシューズ

価格・・・・2915円
イフミーのベビーシューズの特徴は、イフミーだけの高機能中敷きです。高機能中敷きとは足のネジレやヨジレを防止し正しい姿勢またしっかり歩行と、土踏まずの発達を促進します。ソールも幼児用はツーステップソール
になっておりやわらかな着地と力強い蹴り出しをサポートします。価格は安価でお求めやすいです。

ピジョンベビーシューズ育ち応援シューズF2 STEP2

価格・・・・3280円
材質、甲材・・・ポリエステル・合成皮革
底材・・・・合成底
赤ちゃん用品で有名なピジョンのベビーシューズです。足の動きにフィットしまるで裸足で歩いているようなベビーシューズです。軽量設計で低反発のインソールを使用。かかと補強と後足部とシューズを一体化するベルト構造です。

ナイキ ダイナモフリーTD  スリッポン

価格・・・・3698円
アッパー素材・・・合成繊維・ゴム・人工皮革
アウトソール・・・・合成底
幅広い世代から支持されているナイキ。キッズシューズでも大人気のダイナモフリーのベビーシューズです。ストレッチ性に優れ、ソールも屈曲性で軽量な作りになっています。
スリッポンなので履かせやすく履きやすいです。
鮮やかなカラーで赤ちゃんの足元も華やかになります。

ニューバランス FS223  ベビーシューズ

価格・・・・3979円
アッパー素材・・・シンセティックスエード
・メッシュ
アウトソール・・・・ラバー
ニューバランスのベビーシューズです。
つま先は適度にそり上がっています。
かかとをサポートできるようにしっかりホールドして高い安定性で歩くときぐらつきを軽減します。メッシュ素材で吸汗、速乾性にも優れています。

ベビーフィート 全19色 トレーニングベビーシューズ

価格・・・・2268円
アッパー素材・・・コットン・ポリウレタン
底部・・・・サーモプラスチックラバー
最後に、トレーニングシューズを紹介します。
広いつま先、蒸れにくく、柔らかいシューズです。また、接着剤を使っていないので何でも口にしてしまう赤ちゃんにも安心です。汚れても丸洗いできます。歩く前の赤ちゃんが靴に慣れる為にもお勧めします。

以上7種類のファーストシューズを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
赤ちゃんが初めて履く靴は赤ちゃんの成長にもとても重要です。しっかりサポートし可愛いファーストシューズを選んでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です