寝かしつけに最適なおすすめ「バウンサー」を紹介

バウンサー

赤ちゃん用品であるととても便利なバウンサー、バウンサーはゆらゆら赤ちゃんの寝かしつけに使ったり、ママの家事もスムーズに進められたりと、1台あるだけでママも赤ちゃんも快適に過ごせます。
離乳食が始まったら食事用のいすとしても使えて家族団らんに加わることができます。
そもそもバウンサーって何?という方も含めてバウンサーの説明、使用年齢、選び方などを紹介します。

バウンサーとは

乳児用のいすの一種で、乳児が体を動かすとゆらゆら揺れる座面が動く仕組みの物です。
抱っこすることなく、赤ちゃんをあやすことができます。

バウンサーはいつから?

新生児からや首すわり前1か月頃から2才くらいまでと記載されている商品が多いようです。
また、2WAY3WAYなど少し形をかえて長く使える商品も出てきています。

バウンサーの揺れで脳に影響は?

生後6か月以内の小さな赤ちゃんは、過度に揺らすことで内出血などの外傷をおうことがあります。

  1. 頭を2秒間に5~6回揺らす。
  2. 体を10秒間に5~6回激しく揺らす。
  3. 「高い高い」で空中に投げて下ろすを繰り返す

などは、揺さぶられっ子症候群が発生しやすい状況なので気を付けましょう。
バウンサーも過度に揺らさないように、また長時間の使用も控えましょう。説明書通りに使用することが重要です。

バウンサーとベビーラックの違い

ベビーラックという同じように揺れる椅子の一種の商品もあります。ベビーラックとバウンサーの違いは、ベビーラックはハイタイプとしてもロータイプとしても利用でき、ベッドのようにフラットになる物です。電動式の物も多く価格帯は10000円後半から70000円を超えるなど比較的高額な商品が多いです。それに対しバウンサーはロータイプで赤ちゃんの動く反動で揺れる物が多いです。リクライニング機能が付いています。価格帯は5000円から20000円前後と比較的安値で購入しやすいのも特徴です。

バウンサーの選び方

実際どんなところを重視するか?
車などで運び持ち運びしたい
・折りたためるか?
・重量はどれくらいあるか?
ママが少しでも家事が出来るようにしたい
・おもちゃが付いているか?
・音楽が流れる?
お昼寝させたい
・リクライニングが付いているか?
・ホロが付いているか?
食事がしたい・長く使いたい
・2WAY3WAYなど形が変わるか?
・テーブルが付いているか?
できるだけお買い得な価格で購入したい
・価格はお求めやすいか?
それでは、ここからおすすめのバウンサーを紹介します。

バウンサーバランスソフトエアーメッシュベビービョルン

価格・・・・15390円
使用期間・・首すわり前1カ月~2才まで
サイズ・・・幅39㎝×奥行89㎝
×高さ46~58㎝
重量・・・・約2.1㎏
人気のベビービョルンのバウンサーを紹介します。
2.1㎏と軽量で平らにたたむことができ、お家だけではなく持ち運びも便利です。
暑い夏に、快適に過ごせるように通気性の良い3Dメッシュを採用しています。電池電源いらずで自然に優しく揺れます。リクライニングは3段階でき股ベルトを外すと2才ころまで使用可能です。シートカバーは取り外しが簡単で洗濯機(ネット使用)で洗濯できます。
口コミ
・メッシュ素材は通気性も良く洗えるし赤ちゃんも快適に過ごせました。
・すごく軽いし、使用しない時は片手で折りたたんで隙間に収納できるので邪魔にならないからいい。
・自然に揺れるので嫌がらずに乗ってくれました。

バウンサーニューヨークベイビー カトージ

価格・・・・6880円
使用期間・・新生児~3才まで
サイズ・・・幅46㎝×奥行77~84㎝
×高さ54~64㎝
重量・・・・約4㎏
価格が比較的安価で、なんとリクライニングが120~155°(7段階)でき新生児もほぼフラットで使用できます。ヘッドサポートと幌もついて安心。
取り外し可能のトレバーが付属していて、赤ちゃんも遊べます。
別売りで食事用のテーブルも付けられます。
口コミ
・思ったより組立も簡単でした。使い始めから気持ちよさそうに過ごせました。
・値段も安くて、おもちゃも付いているので触って遊んでます。
・少し昼寝の時は幌も付いているので、日差しよけになり良かったです。テーブルも買って離乳食にも役立ちました。

ハッピーフラワーズ・バウンサーブライトスターツ

価格・・・・3956円
使用期間・・新生児~腰がすわるまで
サイズ・・・幅48㎝×奥行53㎝×高さ42㎝
重量・・・・約2.15㎏
価格が安価で、デザインがカラフルで可愛いです。この価格でバイブレーション機能を搭載の優れた商品です。
口コミ
・とりあえず使用期間が短いので、安くて機能がシンプルなのを探してました。私の希望に沿うシンプルで使いやすくて良かったです。

スクロールチェアプラス フェルスカ

価格・・・・24300円
使用期間・・新生児~大人まで
サイズ・・・幅47㎝×奥行58㎝
×高さ80㎝
重量・・・・約7㎏
バウンサーではありませんが、長く使いたい方にお勧めのロッキングチェアが大人になるまで使えるロングユースチェアを紹介します。1台4役で形を変えて使うことができます。ロキングチェアは首に据わってない赤ちゃん用にクッションも付いています。撥水加工済みで、5点式のベルトが肩や腰をしっかりサポートし落下を防ぎます。
口コミ
・少し値段が高いですがずーっと使えるので購入して良かったです。

電動バウンサーベビーバウンサーママルー4.0プラッシ チェリーベル

価格・・・・46440円
使用期間・・新生児~腰がすわるまで
サイズ・・・幅50㎝×奥行83㎝×高さ65㎝
重量・・・・約8.6㎏
最後に画期的なバウンサーを紹介します。
電動のバウンサーで赤ちゃんが落ち着くママの動きを5つ再現した動きを選べます。
音もポイントで、胎内の音・扇風機の音・波の音・雨の音の4種類の音が内蔵されています。特に胎内の音はママのお腹の中で赤ちゃんが聞いていた音を再現しています。
ipodやiphoneなどのミュージックプレイヤーとつなげたり赤ちゃんの好きな音楽を流したり、スマホの4moms専用のアプリをダウンロードして遠隔操作もできます。
口コミ
・思ったより場所をとらないで重さもなく設置できました。
・一番最初は、子供もびっくりしていましたが、すぐに揺れが気持ちよくで寝てくれたので助かった。

以上5種類のバウンサーを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
ママと赤ちゃんが快適にす過ごせるように、購入を考えてみてはいかがでしょうか?