階段・キッチン・ベランダなど危険な場所に安心ベビーゲートを設置

ベビーゲート

赤ちゃんは寝返りが出来たかと思えば、あっという間にハイハイやつたえ歩きをし始めます。ハイハイをし始めると赤ちゃんの行動範囲も広がりパパやママの思いもよらない行動をします。
お家の中には、赤ちゃんには危険な場所が沢山あります。赤ちゃんに「ここには行かないで!」「これは触っちゃだめだよ!」と言ってもまだまだ通じるわけでもありません。
パパやママが赤ちゃんのけがや事故を未然に防ぐ為に、お家の環境を把握しベビーゲートなどの購入を検討し安全に過ごせるように整えてあげて下さい。

ベビーゲートの種類

扉の付いたベビーゲート

扉が付いたベビーゲートは比較的値段が高いですが、使用頻度の高い部屋の行き来や、またぐことの難しい階段部分などにはとても便利です。扉の種類もオートロック型・90度開放機能付き・ロール式・両開き・片開きなどがあります。
設置方法は、つっぱるタイプとねじで留めるタイプなどがあります。

扉の無いベビーフェンス

扉がないので比較的安く購入できます。設置はつっぱるタイプや立てかけるタイプが多いので簡単ですが、いちいちまたがなくてはいけないので、使用頻度は少ないか危険なテレビ前や玄関、ベランダ、浴室などが良いでしょう。

ベビーゲートの設置場所の選び方

①階段

特に子供が転落しやすい階段上には扉などで開閉できるタイプを取り付けましょう。
降りる際つまずかないようにつまずき防止ステップのついているタイプやバリアフリーになっているタイプがお勧めです。
子供が寄りかかった時に、外れて転倒なんて…大変ですね!つっぱるタイプではなくネジなどできちんと留める商品にしましょう。
また、階段に設置可能な商品かも購入時に確認をしてください。

②キッチン

キッチンには危険な包丁をはじめキッチン用具やガステーブルやIHクッキングヒーターなど火や電気を使うアイテムが沢山あります。
万が一こうしたアイテムに触れないようにベビーゲートを設置しましょう。

③テレビ周り

テレビ周りはテレビ本体だけでなく、デッキなどもAV周辺機器が沢山あるので、立てかけのベビーフェンスなどがお勧めです。

④お風呂場周辺

お風呂場などの水回りも小さな赤ちゃんが侵入すると思わぬ事故になります。お風呂場だけでなく、洗面・洗濯機置き場なども設置を考えましょう。

⑤玄関やベランダ

玄関は少し段差がある場合や、ベランダは特に転落防止や室外機、植木など事故の要因が沢山あります。

これらお家の危険箇所を把握し、どのように設置するかどんなタイプにするかを想像しみてください。
それでは、実際の商品を紹介していきますので参考にしてくださいね。

おくだけとおせんぼ おくトビラSサイズ日本育児

おくトビラの特徴は、名の通りねじやつっぱりで固定せずに置くだけの扉付きのベビーゲートです。
置くだけなので設置が簡単で、置きたい場所を移動させることもすぐにできます。使わない時はたたんで厚みはわずか14㎝、プラス自立もします。
価格・・・10980円
サイズ・・約幅80~120㎝奥行40~60㎝
重量・・・約6㎏

オートバックウッドベビーゲート123 カトージ

オートクローズ機能つきのベビーゲートです。
扉を開けて自動で閉まるので閉め忘れも防止でき安心です。
また、片手でワンタッチ開閉ができます。
取り付け方法は、つっぱりタイプです。
価格・・・4280円
サイズ・・幅77㎝奥行4㎝高さ75㎝
重量・・・5.25㎏

ベビーゲート ガードミー ベビーダン社

ワンタッチで扉が開き自動で折りたたみ収納できます。
バリアフリーでネジで留めるタイプなので、階段上にも取り付け可能です。
折りたためるので邪魔になりません。
デザインもベビーゲートとは思えないシンプルでおしゃれです。
価格・・・12960円
サイズ・・幅55㎝~89㎝ 高さ70㎝
重量・・・3.3㎏

ふわふわとおせんぼKS  S 日本育児

低価格で、つっぱりタイプなので組立も簡単です。
高さ60㎝なのでママもまたぎやすいです。
こちらは、幅65~90㎝ですが、他にMサイズ幅90~140㎝、Lサイズ幅140~185㎝も販売しています。
価格・・・2980円
サイズ・・幅65~90㎝ 高さ60㎝
重量・・・1.6㎏

スマートゲイト2 日本育児

こちらのつっぱりタイプのベビーゲートは機能が沢山付いています。
お子様には難しいダブルロック付きで、ステップカバーがついているのでつまずきを防止します。
扉は開放機能付きで90度開けたままにできます。また、開けて手を放すと自動で閉まります。前後にどちらでも開くことができます。
価格・・・9480円
サイズ・・幅67~91㎝ 高さ91㎝
重量・・・5㎏

階段の上でも使えるバリアリーフゲート リッチェル

値段は高めですが、ネジで留めるタイプでバリアフリープラス階段側に開かない片開きなので、階段上に適したベビーゲートです。
開けた扉は自動で閉まり、90度開けたままにもできます。
価格・・・15800円
サイズ・・幅74~114㎝ 高さ82.5㎝
重量・・・5.3㎏

ベビーストップ<ホワイトボードタイプ>

こちらは、赤ちゃんが遊べるベビーゲートです。なんと、ホワイトボードになっていてお絵かきができたり、マグネットも付けて遊べます。
強度もあり、安全性も実験済みです。
置きたい場所における自立型なので移動も楽々です。
価格・・・15722円
サイズ・・幅69㎝ 奥行42㎝ 高さ60㎝
重量・・・10㎏

※商品の設置方法・サイズ・設置可能な場所を購入時に必ず確認をお願いします。

7つのベビーゲートを紹介しました。
赤ちゃんが安全にお家の中で過ごせるように環境作りを考えてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です