子供用ビニールプール人気の10選

夏は何をする?海に行く?プールに行く?でもまだうちの子小さいし…なんて!そんな時は手軽にお家で水遊びができるビニールプールが大活躍しますね。最近はビニールプールと言っても屋根付きや滑り台など遊具付きの物までさまざまあり選ぶのにも迷ってしまいますね。

ここでは、ビニールプールの選び方や人気の商品などを紹介しますので参考にしてみて下さい。

ビニールプールはいつから使用できるの?

そもそもビニールプールはどれぐらいの年齢から使用できるか?特にこの年齢からという決まりはありませんが、赤ちゃんの腰の据わる7ヶ月~8ヶ月以降がよいでしょう。赤ちゃんは10㎝程度の水深でも溺れる場合があるのでママやパパが目を離さないように気を付けて下さい。各メーカー対象年齢もあるので確認をしましょう。

ビニールプールの選び方

大きさ

まずは大きさを選びましょう。設置場所に合わせて大きさを選ぶことが重要です。ベランダやバルコニーに設置する場合は壁に触れないようにしましょう。壁に触れると穴が開く原因にもなります。余裕のある大きさのものを選びましょう。
子供だけで使用する場合は200㎝以下のビニールプールでも十分でしょう。ファミリーで使用する場合は大人が入ることができる200㎝以上の大型のビニールプールを選ぶとよいでしょう。

収納の大きさ

収納スペースもあらかじめ考えましょう。収納スペースにゆとりがない場合はできるだけコンパクトにしまえるビニールプールを選ぶとよいでしょう。

対象年齢

ビニールプールには各メーカーが設定している対象年齢があります。お子さんが安全にビニールプール使用できるように、まずは購入前に対象年齢を必ず確認しましょう。

排水栓の有無

ビニールプールを使用した後に水を抜くのは以外に大変です。特に大型になればひっくり返すのも簡単にはできません。ビニールプールの底やサイドに排水栓があるととても便利です。購入前に排水栓の有無を確認しましょう。

屋根付き

ビニールプールに屋根がついていると夏の厳しい紫外線からもお子さんを守ってくれます。屋根がついていない場所で水遊びをする場合、屋根付きのビニールプールを検討しましょう。

遊具付き

お子さんが少し大きくなったら滑り台やトンネル、水が噴き出すタイプなど遊具付きのビニールプールでより楽しめるタイプもよいでしょう。しかし滑り台付きなどは大型のものも多いのでママやパパは設置するのも片づけるのも大変です。小型の滑り台付きなどもあるので購入前によく調べてみましょう。

電動ポンプ

ビニールプールの空気を手動で入れたり抜いたりするのはママやパパにとってとても大変です。そんな時電動の空気ポンプがついているととても便利です。

ビニールプールの使用で注意することは?

安全性

ベランダや駐車場などはコンクリートの場合転倒してけがする恐れがあります。側面や底面にクッションが入っているより安全なタイプを選ぶとよいでしょう。また底面にクッション性がない場合はマットを使用するなど配慮しましょう。

空気の入れすぎ

空気を入れすぎると炎天下などで空気が膨張して破損する恐れがあります。空気はパンパンには入れず外部に少しシワが入るくらいが適量です。

設置場所に注意!

ベランダやバルコニーに設置する場合は柵の高さを確認しましょう。ビニールプールの高さのあるものや、滑り台など遊具付きのものは控えましょう。柵の高さとビニールプールの高さをきちんと測り安全に使用しましょう。

ビニールプールの準備から片づけまで

① まず設置する場所を確認しましょう。マンションのベランダに設置する場合は避難はしごの場所は避けましょう。落下防止のため手すりから離れた場所に設置しましょう。穴が開いて水が漏れてしまった時のことを考えて防水シートなどを敷くとよいでしょう。庭に設置する場合は木や石でビニールプールが破れないようにあらかじめ取り除いておきましょう。

② ビニールプールに水を入れるのは直前だと冷たいので当日の朝に水を入れて日光を当てて温かくしておきましょう。冷たい場合はお湯を入れて調整しましょう。

③ プールに入る前に水遊びアイテム・タオルや着替え・飲み物を用意しておくと便利です。

④ 長時間ビニールプールで遊ぶ場合は熱中症対策や日焼け対策として、パラソルなどで日陰の部分を作ってあげましょう。また帽子やラッシュガード、日焼け止めを使用するとよいでしょう。

⑤ ビニールプールで遊び終わったらそのまま放置せずに排水をしましょう。排水のやり方はビニールプールによってことなりますが、排水栓があるタイプは排水栓から水を出しましょう。排水栓がない場合はひっくり返して流しましょう。排水口で水を捨てたい場合は排水ポンプも販売されているので活用しましょう。

⑥ シーズンが終わってビニールプールを片づける場合は重曹を入れてスポンジで洗うとよいでしょう。カビも防止できます。洗った後は立てかけてしっかり乾かしたから収納しましょう。

ビニールプールが破れたらどうすればいい?

ビニールプールの素材はほとんどが「塩化ビニール(PVC)」でできています。ビニールプールが破れた場合はビニール補修用接着剤とビニールプールと同じ素材のビニールを用意しましょう。例えば100円ショップで接着剤とビーチボールなどを購入すると手軽に安く補修することができます。また、穴の補修にはビニールの絆創膏など販売されています。

ビニール絆創膏

ビニールリペアキッド

ビニールプール人気の10選

それでは、ビニールプールをいくつか紹介していきますので参考にしてください。

ビニールプール ビッグサイズ 電池式 エアーポンプ付き

 

対象年齢 6歳以上
サイズ 198㎝×148㎝×43㎝

全長約2mのビッグサイズのビニールプールです。やっかいな空気入れも効率的な2気室仕様と専用の電動ポンプ付きで4分で空気を入れることができます。底面には排水バルブも付いているので排水も楽々です。

インテックス サンシェードプール 日よけ付き

 

 

対象年齢 2歳以上
サイズ 157㎝×157㎝×122㎝

夏の厳しい日差しから守ってくれる屋根付きのビニールプールです。屋根の部分はマジックテープで取り外せてベランダでも使用できます。プールの深さが浅めなので小さいお子さんにも遊んでいただけます。プールの模様は可愛い魚柄です。

インテックス ベビーバス 空気入れ付き

 

対象年齢 0歳~1歳
サイズ 86㎝×64㎝×23㎝

対象年齢0歳~1歳の小型のビニールプールです。赤ちゃんの水遊びデビューにぴったりです。底面と側面にクッション性があるので安心です。また、支えクッションと斜めの床でバランスがとりやすくなっています。便利なポンプ付きです。

ジャイアントファミリープール 取っ手付き

 

 

対象年齢 4歳以上
サイズ 260㎝×170㎝×50㎝

ファミリーで楽しめるお魚のプリントが可愛い大型タイプのビニールプールです。内側に取っ手が4ヵ所付いているのでお子さんのバタ足に練習ができます。底面には水抜きバルブ付きです。側面はしっかりした厚みがあるので寄りかかっても安心です。

キッズスライダープール アシカちゃんシャワー滑り台2台付き

 

 

対象年齢 3歳以上
サイズ 本体:250㎝×190㎝×25㎝
滑り台:120㎝×62㎝×60㎝
アシガ:25㎝×50㎝×43㎝

大型の滑り台が2台付いたビニールプールです。可愛いアシカも2匹ついておりアシカのおしりの口にホースをつないで水を通すとアシカ鼻から噴水のように水が出てきます。滑り台とアシカは取り外しができます。お友達を呼んで楽しく遊べるビニールプールです。

インテックス レインボープレイランド

 

 

対象年齢 3歳以上
サイズ 297㎝×193㎝×135㎝

インテックスのメインプールとサブプール付きのビニールプールです。連結部分には滑り台で渡れます。上部からシャワーも出ます。プレスチックボール6個と輪投げリング4個も付いているので皆でワイワイ楽しめます。

フレーム ミニプール

 

 

対象年齢 3歳以上
サイズ 120㎝×120㎝×30㎝

フレーム型の小型タイプのビニールプールです。空気を入れたり抜いたりするのは面倒ですね。そんな時フレームを簡単に組み立てばすぐに水遊びができます。マンションのベランダでもコンパクトに遊ぶことができます。

NELEAD HO!!PS 大型エアートランポリンすべり台プール

 

 

対象年齢 3歳~8歳
サイズ 360㎝×245㎝×240㎝

トランポリンと滑り台とプールが一緒になったビニールプールです。電動ブラワー付きなのであっという間に膨らませることができます。そのまま電動ブラワーの電源をONにしておけば、しぼまずふっくらのまま遊べます。排気穴から常に空気が抜けていくので、破裂の心配はありません。トランポリンには転落防止ネットが付いているので安心です。専用の袋付きなので折りたたんで収納し持ち運べば、自宅以外の場所でもお友達とわいわい楽しむことができます。

インテックス シャークスプレープール

 

 

対象年齢 2歳以上
サイズ 229㎝×226㎝×107㎝

さめの形が圧倒されるビニールプールです。ホースで水道につなげば尾ひれからシャワーのように水が噴射します。底面には排水口が付いているので片づけも楽々です。

リトルタイクス スラム&カーブスライドスライダー

 

 

対象年齢 5歳以上
サイズ 399㎝×326㎝×237㎝

超大型のスライダー付きプールです。大きな壁を登って天井から噴き出るシャワーを浴びながら大きなカーブのスライダーを降りれば子供達も楽しいこと間違いなしです。

 

ビニールプールのまとめ
以上10種類のビニールプールを紹介しましがいかがでしたでしょうか。小型のベビー用から大型のビニールプールまでさまざまありましたね。暑い夏も家庭でビニールプールを上手に利用して楽しいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。